歯の磨き方

初診や定期健診の際には、ブラッシング方法について丁寧にご指導します。

フォンズ法歯の磨き方
フォンズ法は、歯の表面を磨く方法です。「くるくる磨き」のフォンズ法は、無理なく簡単にできます。
●磨き方
1.歯を軽く噛み合わせ、歯肉をむき出して、歯ブラシの先端を歯肉に当てます。2.歯の面に対して直角に、円を描くように歯ブラシを動かします。

バス法歯の磨き方
バス法では、歯周ポケットを磨きます。歯と歯ぐきの間の溝(歯周ポケット)には、歯垢や歯石がたまりやすく、細菌の巣となり、歯周病・歯肉炎の原因となります。
●磨き方
1.歯と歯ぐきとの境目に、約45度の角度で歯ブラシの毛先を入れて、前後左右に細かく歯ブラシを動かします。2.毛先が歯と歯ぐきの境目から離れないようにしましょう。

スクラッビング法歯の磨き方
歯と歯ぐきの境目や歯と歯の間に毛先が入り、歯垢(プラーク)除去に効果があります。
●磨き方
1.歯ブラシの毛先を歯の面に直角に当てます。2.毛先を立てて、小刻みに動かして磨きます。

歯ブラシを強く握り締めて動かすと、歯ぐきを痛めてしまいます。指3本ほどで軽く握り締めて上下左右させると良いでしょう。歯ブラシを大きく動かすと、毛先が寝てしまいますので、細かく動かすようにしましょう。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください