手遅れになる前にきちんと対応

歯周病はさまざまな疾患の原因となります。日常のメインテナンスを欠かさずに、定期健診でお口の環境を整えましょう。

歯周病

歯周病はかなり重度にならないと自覚症状が現れないため、気がつかないまま進行します。気がついたときには歯槽骨が破壊されて手遅れになってしまいます。日々のお手入れと定期的なメインテナンスを続けながら、歯周病の治療・予防に対しての意識を高めることが大切です。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください