矯正治療によるOMD(口腔筋機能障害)の予防

OMD(口腔筋機能障害)の予防矯正治療を行うことで、OMD(口腔筋機能障害)にかかるリスクを予防・軽減することができます。特にお子さんの場合は比較的簡単に歯を移動させることができますから、将来のリスクを考えれば早期に治療することがベストと言えます。

OMDにより引き起こされる主な障害
・歯周病
・発音、発生、咀嚼、嚥下障害
・姿勢の悪さ
・胃腸の障害
・鼻呼吸できない
・睡眠障害

OMD(口腔筋機能障害)の予防についての詳細はこちら

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください