前歯交代期から始めた症例 R.Sさん 6歳1ヵ月 クラスⅠ

症例症例症例
症例症例

下顎前歯の萌出の際、乳歯よりも内側に生えてきました。
レントゲン、CTを確認していただき、上顎の劣成長が気になると説明し、治療することになりました。

症例症例症例

順調に経過し、上顎装置は1年で外しました。

前歯交代期から始めた症例 W.Sさん 6歳 クラスⅠ

症例症例症例
症例症例

下顎前歯の萌出の際、乳歯よりも内側に生えてきました。
CTで確認していただき、下顎前歯4本がガタガタになると説明し、治療することになりました。

症例症例症例

良い時期に始めたので、順調に経過しています。装置は9ヵ月で外しました。

前歯交代期から始めた症例 K.Sさん 6歳6ヵ月 クラスⅠ交差

症例症例症例
症例症例

初診時、顔貌は下顎が右にずれていました。口腔内を見ると、右下犬歯が反対に咬んでいます。
CTで確認すると、上下とも顎が小さいことがわかりました。

症例症例症例

治療で顎が広がり、本来の位置に下顎が誘導されたので、上下の正中(前歯の中心)があってきました。良い経過です。治療は2年かかりました。

乳歯列期から始めた症例 H.Sさん 6歳3ヵ月 クラスⅠDeep

症例症例症例
症例症例

サッカーが趣味の活発な子ですが、CTを見ると、上下とも永久歯が生えるスペースが全くありません。

症例症例症例

2つの装置を使い、2年後にはキレイに前歯が並んでいます。

乳歯列期から始めた症例 N.Yさん クラスⅠ

症例症例症例
症例症例

口元が小さい子です。CTを見ると、上下とも永久歯が生えるスペースが全くありません。

症例症例症例

2つの装置を使い、2年後には永久歯の前歯が4本きれいに並んで育っています。
口蓋の形も良くなりました。

前歯交代期から始めた症例 M.Oさん 6歳 クラスⅡハイアングル

症例症例症例
症例症例

下顎が後退しており、口呼吸の子です。
大人の歯が生えるスペースがありません。

症例症例症例

1年で顎は成長し、永久歯が生えてきました。
今後は、下顎が前方に育つように、寝るときに装置を使って、筋肉トレーニングをしてもらい経過観察中です。

前歯交代期から始めた症例 Y.Sさん 6歳 クラスⅠ

症例症例症例
症例症例

下顎前歯が重なって生えてきました。

症例症例症例

拡大装置を使い、永久歯は綺麗に並んでいます。
上下の装置を11ヵ月で外し、あとは姿勢と腹式呼吸の練習で経過を見ます。

前歯交代期から始めた症例 S.Kさん 反対咬合 クラスⅢ

症例症例症例
症例症例

前歯部反対咬合の顎が小さい顔の子でした。

症例症例症例

お母さんの協力で、順調に治療が進み、1年で綺麗に並びました。
あとは食事中の姿勢をよくし、よく噛んで食べてもらい経過を見ています。

前歯交代期から始めた症例 H.Eさん 7歳 クラスⅢハイアングル

症例症例症例
症例症例

顔を見ると、上顎が小さく、口呼吸をしていて口が開いている子です。
口を見ると反対に噛み合っています。

症例

上顎の発育のピークを過ぎている年齢なので、正常な顎間関係のためには、本人と家族の協力が必須です。

症例症例症例
症例症例症例

2年かかり4つの装置を使いなんとか頑張った結果、上顎を成長させることができています。このタイプには、写真の装置がとても有効です。

前歯交代期から始めた症例 H.Oさん 5歳6ヵ月 クラスⅠ

症例症例症例
症例症例

下の前歯が変なところから生えてきています。
治療前は、とても落ち着きがない子で、診療室でおとなしくしていられませんでした。
装置も何度も壊してきて、その都度、その場で修理しました。

症例症例症例

元々、顎の中でねじれていた右上中切歯は、顎が広がることでねじれはずいぶん改善してきました。

前歯交代期から始めた症例 H.Fさん 8歳 クラスⅢ

症例症例症例
症例症例

永久歯が生えてきたと同時に、反対咬合が気になってきました。

症例症例症例

ベロ挙げトレーニングを頑張ったので、装置は1年で外しました。

前歯交代期から始めた症例 Y.Oさん 7歳10ヵ月 クラスⅠ

症例症例症例
症例症例

顎の幅が足りない症例は、8歳までに治療を始めると綺麗にまとまることが多くあります。

症例症例症例

奥歯の幅を広げて、噛むことができるようにしたあと、口腔周囲筋のトレーニングで前歯がきれいに並んできています。
写真は、3つめの装置を1年半で終えたところで、これからもトレーニングで様子を見ます。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください