位相差顕微鏡

位相差顕微鏡透明な生体組織であっても確認することができる特殊な顕微鏡です。細菌の増減を確認するために使用されます。治療の効果を視覚的に把握することで、その後の治療プランが立てやすくなります。

<位相差顕微鏡の導入メリット>
・細菌を視覚的に確認できる
・細菌の増減により治療計画の進捗を確認できる

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください