安心・安全な診療環境のために

安心して診療を受けていただくために感染症対策は欠かせません。当院では、一度使用した備品の使い捨てや器具の滅菌を徹底しています。

徹底した衛生管理

歯科医療の現場での院内感染が大きな問題となっています。唾液や血液が飛散しやすい歯科医院では感染症対策は必須です。当院ではコップやエプロンまで、徹底した使い捨て(ディスポーザブル)を行っています。

また、滅菌に厳しいヨーロッパでも最高の評価を受けている高圧蒸気滅菌器、ガス滅菌などの各種滅菌機器を取り揃えて徹底的に滅菌を行うことにより、安心して治療を受けられる環境を整えています。

ディスポーザブル
治療で使用する注射針はもちろん、エプロンやマスク、手袋に至るまで、使い捨てのものを使用しています。注射針や麻酔薬のカートリッジや血液が付着した器具などは、医療廃棄物専門業者に委託して廃棄しています。

滅菌パック
滅菌処置を施した診療器具は保存用の滅菌パックで保存し、使用する直前に患者さんの目の前で開封します。

当院の滅菌機器

世界最高水準のクラスB滅菌器クラスB滅菌器
当院では最も厳しい基準をクリアしたクラスB規格の滅菌器を使用しています。クラスB滅菌器を使えば、歯を削るタービンなどの複雑な器具の滅菌も可能になります。

<滅菌器の規格>
●クラスN
滅菌できる器具はミラーなどの単純な器具に限られます。
●クラスS
滅菌前に1回、滅菌を行います。チューブなどのやや複雑な器具にも対応します。
●クラスB
滅菌前、乾燥時に数回に分けて滅菌を行い、あらゆる種類や形の器具を滅菌します。

ガス滅菌器
高温で滅菌できないゴムやプラスチック製品などは、ガス滅菌器で滅菌します。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください