内田 和人(うちだ かずひと)

スタッフ紹介【経歴】
北海道医療大学歯学部卒後、レインボー歯科勤務

【好きな言葉】
やりたい事をやりたい時にやりたいだけやる。

【仕事に対するモットー】
まずは自分が楽しむ事。次にスタッフが楽しんで働ける様に気を配る事、そうする事でむらなく患者さんにいい治療を提供できると考えています。

【患者さんから言われて嬉しかったこと】
歯科恐怖症の方の長い治療を終えた後に先生だから治療受け切れましたと言われた時に自然とがっちり握手していました。

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
滅菌や接遇、治療の手技など業務全般を常に振り返って反省、改善してよりよくしていこうと努力し続けている所。

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
新しい発見があった時。できなかった事ができた時。今までよりもっとうまくできた時。

【最後に、院長はどんな人?】
常に100点の仕事を目指して努力しつづけている人だと思います。

常にクリニック全体で連携

スタッフ一人ひとりが持っている能力を存分に発揮しながら、クリニック全体で患者さんと向き合います。

常にクリニック全体で連携

当院ではドクター、歯科衛生士、受付スタッフ、外部スタッフまで含めたチーム医療で診療に取り組んでいます。それぞれが専門分野で持っている能力を発揮しながら、常に連携を取ってひとりの患者さんに対応します。

常に学び続ける気持ちを大切に

常に学び続ける気持ちを大切に全員参加の院内勉強会を行い、さまざまな情報を共有すると同時に、より良い診療をご提供するためのディスカッションを行っています。また、各種セミナーへの参加も積極的に行っており、個人での自主的な参加も活発です。

スタッフ一人ひとりが常に勉強し続ける意識を持ち、職域を超えて切磋琢磨することで、クリニック全体のクオリティの向上を目指しています。

歯科衛生士は担当制。責任をもってきめ細かく対応します

歯科衛生士は担当制当院では担当制を採用しています。担当者は、誰よりもあなたのお口の中のことを知るスペシャリストとして、お口の健康はもちろん、全身的な健康まで視野に入れたメインテナンスをご提供することができます。

お口の悩みはとてもデリケートな問題です。当院ではメインテナンスはプライバシーを確保した個室で行います。ぜひあなたの悩みや不安を担当者にお聞かせください。

私たちが思う「鳩が丘歯科クリニック」

当院スタッフ達私たちが思う「鳩が丘歯科クリニック」
●患者さんと近い距離で接することができる
スタッフは長く務める人が多いですね。みんな鳩が丘歯科クリニックの雰囲気が好きなんだと思います。担当制ですから、患者さんと近い距離で接することができるのが楽しいし、やりがいがあります。

患者さんもプライベートなお話をしてくださったりするので、安心されているのかなと思います。「あなたがいる日に予約したい」と言われる患者さんもいらっしゃって、とても嬉しいですね。

なかには、ご主人にも話せなかったようなお口の悩みを打ち明けてくださった方もいます。その方は来院されるたびにキレイな口元になって、どんどん元気になっていきました。その様子を身近で見られたのはとてもよい経験でした。

●やりがいを持って取り組める環境
各スタッフに役割が割り振られているのもやりがいのひとつです。ホームページの担当、インプラントの担当、マニュアルの担当といった具合にそれぞれがプロジェクトを受け持っていて、ミーティングではプロジェクトリーダーとして発言します。

そのように責任ある仕事を任されているので、自立したスタッフが多いと思います。院内で勉強会も頻繁に行いますし、外部のセミナーにも自分たちから自発的に参加しています。全ては患者さんの幸せのためですが、ひいては私たちの幸せにもつながっていると思います。

ドクターともよい信頼関係ができていると思います。いつも「スタッフが主役で働いてほしい」という言葉をかけてくれて、やりたいことも積極的に取り組ませてもらっています。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください